FC2ブログ

12・9 エキサイトマッチ(生中継)

放送時間 12:00~15:00(予定)

WBA・WBO世界ライト級王座統一戦「ワシル・ロマチェンコVSホセ・ペドラサ」
WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ「アイザック・ドグボエVSエマニュエル・ナバレッテ」

“サムライ”ホルヘから史上最速の12戦目で3階級制覇を成し遂げたロマチェンコが今度は王座統一戦に挑む。前回はモチベーション・コンディション・ロマチェンコ対策と120%といってもいいデキだったホルヘをボディーで倒してKO勝ち。鮮やかなストレートでダウンを奪ったホルヘに問題があったとは思えないが、そのホルヘの動きをもってしても10Rで力尽きた印象だ。いわゆるロマチェンコ勝ちではなかったが、改めて強さと攻略の難しさを感じさせた。その試合で肩を負傷し手術したが現在は完治したといわれている。対するペドラサはデービスのパワーに屈してSフェザーのタイトルを失ったがそこから再起し、前回のベルトラン戦は11Rにアッパーでダウンを奪い文句なしの判定勝ち。2階級制覇を達成した直後から統一戦を希望しており、両者ともトップランク所属という事であっさり試合が実現した。再起後はライト級で戦っており、体格的なアドバンテージはあるかもしれない。しかし、前回鬼気迫る試合ぶりをみせたホルヘですら勝てなかったロマチェンコをペドラザが攻略できるのかどうか?それほどP4P1位を常に争っているロマチェンコの力は抜けている。ホルヘと比較しても、スピードやパンチの切れ味で劣ると言わざるを得ないペドラサはスイッチを駆使してロマチェンコを撹乱しにかかるだろうが、王者としては(あくまでホルヘレベルで)真っ向からスピード勝負を挑む相手よりもやりやすさはありそうだ。また、変幻自在なスタイルはむしろロマチェンコの真骨頂。どのような動きで、どのようなパンチを軸にペドラサを崩すのかに注目したい一戦。

セミは前回大竹を圧倒したドグボエのV3戦。接近戦を狙った大竹が正直に行き過ぎたにしても、パワーで打ち勝って倒しきるまで3分かからない攻撃力は強烈だった。マグダレノを倒して正規王者になった時点ではドッグボー、ドビ等名前の読み方すら統一されていなかったが、WBCのバルガスがインパクトを残せていない間に、一気にこの階級のトップにのし上がった感がある。対するナバレッテは、前回、世界挑戦経験のあるサンマルティンを倒して挑戦にこぎ着けた。KO率は高いが全てメキシコ国内のもので、海外での試合自体が初めて。身長ではドグボエを上回るが、それだけではアドバンテージにならないのは大竹戦で証明済み。技巧派でもなさそうなので、初回から打ち合ってどこでドグボエが倒すかという一戦。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この度殿堂入りが決まったジェームス バディ マクガートは技巧派として鳴らしたが、パーネル ウイテカ戦では上には上がいるというものを思い知らされた

今回のペドラサもそうなりそうで、久しぶりのロマ勝ちもありそう

ベルトラン相手には意外にタフファイトもイケるところも見せたが、デービスになすすべなくボコられた印象が強いのなー

新王者のナバレッテ、スタイルも顔もスーパーミドルのヒルベルト ラミレスぽいな

No title

ドグボエ負けちゃった・・・マグダレノや大竹も「今日のドグボエなら勝てた」と思ってそう。比嘉みたいな負け方からロサレスを連想したらこちらは暮れにV2戦。もし勝ったら次はセルビー弟が予約済みっぽい。そうなると3試合連続で英での防衛戦になるが、ロサレスVSセルビー弟2は見てみたい試合だ。

>2018-12-07 22:44の匿名さん
判定になりましたけど最後はロマ勝ちみたいな試合でした。ペドラザもホルヘ同様に対策を練ってモチベーションを上げてきたんでしょうけど、最後はスタミナの差ですかね。あのスタイルについていくには、単純にロマの2倍くらいのスタミナが必要になりそうです。

>2018-12-09 13:00の匿名さん
ナバレッテはラミレスに続いてトップランク入りでしょうか。TRのドグボエに勝ったし資格はありそうですが(笑)
しかしナバレッテが技巧派ではなさそうという予想は当たってたと思うんですが、単純なファイターでもなかったと。浜田さんが解説してたようにとらえどころのないボクサーなので、勝っても負けても今回のような試合になるんだろうなあと。
プロフィール

らいだー

Author:らいだー
基本的に非公開ですが、気が向いたときだけ公開します。
なお、アタシ以外の“らいだー”名義のコメントは無条件で削除いたします。(15/10/06更新)
プロフィールの画像を変更しました。(17/07/09更新)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR